文字サイズ:

  • サイトマップ

メニュー

トップページ > イベント情報 > [AP]あごう さとし 演劇ワークショップ「身体と声」

イベント情報

2019/06/16 (日)

NEW
創作体験

[AP]あごう さとし 演劇ワークショップ「身体と声」

あごう さとし 演劇ワークショップ「身体と声」


このワークショップでは、身体と声という演劇 の基本要素を見つめ直し、演技に取り組みます。 是非ご参加ください!


講師 あごう さとし

劇作家・演出家・THEATRE E9 KYOTO芸術監督。(一社)アーツシード京都代表理事。
 「複製」「純粋言語」を主題に、有人、無人の演劇作品を創作している。作品制作の傍ら、新劇場「Theatre E9 Kyoto」設立にむけて活動。森村泰昌、やなぎみわ、など美術家との共作多数。
 2007年度若手演出家コンクール最優秀賞  2010年度京都市芸術文化特別制度奨励者 2012年度利賀演劇人コンクール奨励賞 2017年度京都市芸術新人賞受賞。2014-2017アトリエ劇研ディレクター。京都造形芸術大学非常勤講師。同志社女子大学嘱託講師。



■日 程
2019年6月16日(日)

■時 間
13:30〜17:30 (受付 13:00~)

■会 場
金沢市民芸術村 PIT2 ドラマ工房

■参加費
一般 1,000 円・高校生以下 500 円

■定員
20名程度

■申込方法
要申し込み
 芸術村窓口 または アクションプランウェブ
 *定員になり次第終了とさせていただきます。

■備考
○汚れても良い服装でご参加ください。

主催|金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催|金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当|金沢市民芸術村 ミュージック工房ディレクタ一
太田浩一  清水史津



金沢市民芸術村アクションプラン ACTION PLAN
アクションプラン事業とは、ドラマ・ミュージック・アートの3工房の市民ディレクターが企画・立案する金沢市民芸術村の主催事業です。初心者でも気軽に参加できる体験型ワークショップや子供から大人まで幅広く対象とした多彩なイベントを展開しています。市民が気軽に芸術文化に触れる機会の提供、次代を担う若者への支援事業、市民への啓発事業を通して、金沢市の新しい芸術文化創造の育成に寄与することを目的に実施しています


関連ファイル

  • 芸術村について
  • 芸術村ジャーナル
  • 芸術村 facebook
  • 芸術村パンフレット

ダウンロード

各種書類がダウンロードできます。

  • 金沢市民芸術村アクションプラン
  • カフェレストラン れんが亭

ページトップへ

金沢市民芸術村

〒920-0046 石川県金沢市大和町1-1 TEL:076-265-8300 FAX:076-265-8301