文字サイズ:

  • サイトマップ

メニュー

トップページ > イベント情報 > 〈募集〉2020年度 ミュージック工房 アーティスト・イン・レジデンス事業 参加アーティスト募集【※受付終了】

イベント情報

2019/12/30

音楽

〈募集〉2020年度 ミュージック工房 アーティスト・イン・レジデンス事業 参加アーティスト募集【※受付終了】

2020年度金沢市民芸術村
アーティスト・イン・レジデンス事業<募集>

アーティスト・イン・レジデンス事業に参加するアーティストを募集します。
【※受付は終了しました】
 
事業目的:
金沢市民芸術村ミュージック工房のレジデント(座付き芸術家)として継続的かつ関連性を持った音楽活動を通じて金沢市および石川県の音楽文化に寄与することを目的とします。

事業実施期間:
2020年4月1日から2021年3月31日

募集定員:
1-3名程度

募集楽器:
1)ヴィオラ、チェロ、コントラバス
2)その他(木管楽器、金管楽器、打楽器など。楽器及び洋邦を問いません。)

募集対象:
年齢・国籍・出身地を問いません。ただし日本語で事業実施に必要とされる意思疎通が可能であること。

応募資格:
演奏・音楽活動経験を有し、金沢市民芸術村ミュージック工房が企画運営するアーティスト・イン・レジデンス事業内の公演(各種ワークショップおよびそれに類する活動を含む)に参加でき、金沢市および石川県の音楽文化の発展に対する意欲・能力を有する方。


参加予定事業:
1)レジデント自主企画コンサート
2)交換交流企画(海外・国内)
3)コラボレーションシリーズへの参加
4)その他、ミュージック工房が企画する公演・WS等への参加

事業実施時期:
交換交流(2020年5月28日~6月4日中国の南寧市「アセアン現代音楽週間2020」予定)
レジデント・コンサート(2020年7月以降)
コラボレーション・シリーズ2020年12月6日「東アジアの風2」(予定)
その他金沢市内にて実施あり。

報酬:
アーティスト・イン・レジデンス事業研修費としてアーティスト1人一企画に対し、3万円以上10万円未満(公演に必要な旅費・宿泊費、練習費等を含む)を支給します。各種助成制度との同時受給可。
 

応募方法:
下記の応募書類を同封の上、金沢市民芸術村RA審査受付(下記所在地)まで送付してください。なお、応募に際して送付された資料は返却致しません。

レジデント応募課題:
① 応募する楽器の30分以内の自由曲(独奏または伴奏付き。曲数は自由。収録年月日を明記してください。※楽器持ち替えの場合はそれぞれ別の楽曲)を収録した映像データ(パソコン、BD、DVDプレイヤーなどで見ることができるもの)
② 下記のタイトルによる作文
「芸術村のアーティスト・イン・レジデンス事業に期待すること」800-1200文字(様式自由)
③活動履歴書(写真添付のこと。様式自由。メールアドレス、電話番号の記載必須。)


締め切り:
2020年1月31日(金)必着

1次審査の実施:
応募課題・資料による審査を行います。結果は2月中旬までに各応募者へお知らせします。

2次審査の実施:
1次審査に合格された方は、面接による2次審査を予定しています。

2次審査実施予定日:
2020年2月22日(土)(会場:金沢市民芸術村)

結果発表:
2020年3月2日(月)金沢市民芸術村ホームページ上にて発表

審査委員:
後藤徹(金沢市民芸術村村長)、黒澤伸(同総合ディレクター)、太田浩一(同ミュージック工房ディレクター)、清水史津(同ミュージック工房ディレクター)
 

申し込み・問い合わせ:
金沢市民芸術村
Tel:076-265-8300
〒920-0046 石川県金沢市大和町1-1

関連ファイル

  • 芸術村について
  • 芸術村ジャーナル
  • 芸術村 facebook
  • 芸術村パンフレット

ダウンロード

各種書類がダウンロードできます。

  • 金沢市民芸術村アクションプラン
  • カフェレストラン れんが亭

ページトップへ

金沢市民芸術村

〒920-0046 石川県金沢市大和町1-1 TEL:076-265-8300 FAX:076-265-8301